トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】短期留学でやるべきこと4つ

【英語】短期留学でやるべきこと4つ

こんにちは、広島市、岡山市の英語塾、スクール今西英語学院の今西一太と申します。
 
夏休みに入り、短期留学やホームステイに出かける生徒が教室にかなり増えてきました。素晴らしい事だと思います!
 
そこで今日は、「短期留学、ホームステイをするのですが、何を準備すればいいですか?現地でどうすればいいですか?」と聞かれた時、教室として面談などでいつも伝えていることをお書きしたいと思います。
 
画像はイメージです
 
1. 同年代の外国人の友達を作り、帰国後も定期的にやりとりする
 
2週間や3週間の留学では、語学力の大幅な向上は難しいと思います。そこで、長期間に渡って語学力の向上を目指すことに加え、国際交流も楽めるよう、外国人の友達と知り合って仲良くなるように意識して行動するのがよいと思います。
 
帰国後も手紙、メール、ネット通話などでコミュニケーションを取るようにすれば、楽しみながら語学力の向上も図れます。
 
ここで仲良くなるのはもちろん、現地の人とは限りません。むしろ、同じぐらいの語学力の留学生同士の方が話が合って仲良くなりやすいかもしれません。
 
2. 何でもいいので日本料理を作る準備をして、現地で作る
 
現地の人と仲良くなって感謝される方法の一つに、簡単な日本料理を作って振舞ってあげることがあります。例えば、ちらしずしなどがお勧めです。
 
ちなみに私はドイツ留学中に現地のアジア食品店で材料をそろえ、みんなで広島風お好み焼きを作ったことがあります。とても盛り上がりました!これは本当にお勧めですよ。
 
3. 自己紹介の文章や、ネタを用意しておく
 
クラスで使ったり、ホームステイ先で使ったりできるような自己紹介の文章を作り、できれば暗唱したりしておくのがお勧めです。
 
スクール今西の生徒の中には、自己紹介のためのアルバムを用意して、その紹介文を用意している生徒もいました。これだけ用意してあればすごくよいコミュニケーションの手段になると思います。
 
4. 「語学力を上げなければならない」と思いすぎず、とにかく楽しむ
 
上にも述べたように、短期留学での語学力の向上は正直ほとんど望めないのが現実ですそれよりも、「短期留学の目的はモチベーションを上げること」だと意識して精いっぱい留学を楽しむのが一番の成果になると思います。
 
帰国後はそのモチベーションを活かして、バリバリ勉強していきましょう!
 
以上、、いかがでしたでしょうか。皆様が積極的に留学に出かけ、成果を持ち帰っていただくことを願っています!
 
関連記事
英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ
 
at 2019/08/09 10:53:53