トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】malnutrition「栄養不良」とかrectum「直腸」とかの難単語をどうやって覚える?

【英語】malnutrition「栄養不良」とかrectum「直腸」とかの難単語をどうやって覚える?

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西の今西一太です。教室の足元が寒いことが多いので、売られそうになっていたハロゲンヒーターを救出して活用している日々です。
 


なぜか異常に暗い写真が怖い…

さて前置きは以上として、今回は単語についてです。私が指導をする時、またほかの先生の研修などをするときも、中級者以上への単語指導は出来るだけ「語源」を意識して覚えるように行っています。

以下、その一例を挙げたいと思います。
 

1. in と ex と port

例えば、in/im には「中」という意味、portには語源的には「運ぶ」という意味があります。そこで、

import = im 「中」+ port 「運ぶ」 → 「輸入する」

となります。逆に ex 「外」という意味なので、

export = ex 「外」+ port 「運ぶ」 → 「輸出する」

となります。

in ex の対立は他にも

interior 「内装」 vs. exterior 「外装」
intensive 「(中に向けて伸ばす→)集中的な、徹底的な」 vs.
extensive 「(外に向けて伸ばす→)広大な、規模の大きい」

などがあります。

port 「運ぶ」は他にも

portable = port 「運ぶ」 + able 「出来る」 → 「持ち運び可能な」
porter = port 「運ぶ」 + er 「~する人」 → 「ポーター、荷物を運ぶ人」
deport = de 「離れて」 + port 「運ぶ」 → 「国外追放する、強制的に輸送する」

などにも使われます。

(但しこれは語源の話で、英語でport とだけいうと「港」という意味になりますので注意してください。他のものと組み合わさった時にそういう意味になることがある、というだけの話です)
 

2. rect と mal と ben

これを応用すれば、かなり難しい単語でも一気に覚えやすくなります。

例えば

rectum「直腸」

は、rect-「直角」という語源を含んでいます。これは

rectangle = rect 「直角」 + angle 「角」 = 「長方形」

などの単語にも用いられます。つまり rectangle を知っていれば rectum もかなり覚えやすくなるということです。実は

direct 「道を教える、まっすぐな、直接の」
erect 「直立した」

も、この rect 「直角」が入っています。rect があったら「直、まっすぐ」の意味がある、と覚えましょう。

他にも、malnutrition なんていう単語が出てきて困ったときは、

malnutrition = mal 「悪い」 + nutrition 「栄養」=「栄養不良」

という風に覚えましょう。mal は他にも

malice 「悪意」
malicious 「悪意のある」
malfunction 「不調、機能不全、うまく作動しない」
malpractice 「医療過誤」
malfeasance 「悪事」

等の単語に現れます。mal- ときたら「悪い」の意味があることがある、と覚えておけばよいわけです。

逆に ben- ときたら「良い」の意味があります。

benefit 「利益」
beneficiary 「受益者」
benign 「(良い環境に生まれた→)優しい、温和な」

などです。

「ジーニアス英和大辞典」などを見ると、重要な単語については語源がきちんと明記してあります。ここを意識すると難解な単語を少し覚えやすくなるかもしれません。ぜひ参考にしてください!

その前にもちろん、nutrition みたいな基礎的な単語は丸暗記しないといけないんですけどね… ^^; (だから「中級者以上の指導」という但し書きを付けています)

 

今西一太ツイッターアカウント

 

at 2017/01/25 16:54:42