トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】今すぐ無料で英語を話す機会を10倍にする方法(英会話を一人で練習)

【英語】今すぐ無料で英語を話す機会を10倍にする方法(英会話を一人で練習)

こんにちは、広島の四技能型英語塾、スクール今西の今西一太がお送りします。今回は、

「英会話の能力を上げたいけど、英語で話す外国人の友達がいない」
「英検などの会話の試験をどうやって練習したらいい分からない」

といった悩みを持った方向けの、英会話、英語スピーキングを鍛える方法についての記事です。

(画像はイメージです)
 

1.英会話の能力を上げるのに必要なこと2つ

英会話の力を上げるのに必要な手順は単純にすれば以下の二つです。

a. 沢山の英語に触れ、学ぶ
b. 学んだ英語を使って自分の言葉で話す

このどちらが欠けていても、十分な英会話力は身に着きません。

a. 「たくさんの英語に触れ、学ぶ」のステップは非常に重要なのですが、これについてはまた後日書くこととして、今回は b. 「学んだ英語を使って自分の言葉で話す」練習法について以下書いていきます。

英語を話す練習は外国人としなければならないと思っている人が多いと思いますが、普通の中学生や高校生にとって英語で長時間話ができる外国人の知り合いを見つけることはなかなかハードルが高いです。そういう人のために、今回は1人で英会話の能力を上げる方法を書いていきます。
 

2.一人で英会話の能力を上げる方法

英会話力を上げるのに一番大事なことは

英語を話す機会・時間を可能な限り多くすること

です。

とすると、英会話教室に通うか、日本語を話せない外国人の友達・恋人を作るか、そのぐらいしか思いつかないかもしれません。どちらもそんなに簡単なことではないと思います。

実はもっとはるかに簡単に話す機会を増やす方法があります。

それは

頭の中で出来るだけ英語を使って考えること

です。

例えば暇な時に、

昨日起こった出来事を順番に英語で言ってみる
目の前で起こっていることを英語で言ってみる
思いついたフレーズを英語だったらなんというか考えてみる
しばらくの間ノンストップで英語で独り言を言い続ける

等のことをします(頭の中、もしくは小声で)。

上級編としては、

頭の中で考える内容を全て英語にする

ということもできます。

私はドイツ留学中、頭の中まで全てドイツ語で考えていました(そのせいであまりに日本語を使わなくなり、日本語が少し変になってしまいました(笑))。

今でも暇なときなどに

「これは英語・ドイツ語・中国語だったらなんていうかな?」

と考えたり、頭の中で英語・ドイツ語・中国語をしゃべり続ける練習をしたりしながら生活しています。

電子辞書を手元に置いておけば、分からないフレーズがあった時にすぐに参照もできます。このためにドイツ留学中は常に電子辞書を携帯していました。

なかなか慣れなくて難しい人もいるようですが、この「一人の時に頭の中で外国語で考える」という方法は、周りで学習言語が話されていない環境で会話力を向上させる一番良い方法です

なにより、お金も手間も一切かかりません
 

3. まとめ

今回は「たくさんの英語に触れ、学ぶ」→「英語を話す機会をたくさん持つ」という英会話上達のステップの、後半部分を一人で練習する方法について取り上げました。それは、

一人の時に頭の中で出来るだけ英語を使って考えること

という方法でした。

私は英語圏に長期滞在したことはありません。しかし、英語はごく普通に話すことができます。この能力を身に着けることが出来たのは、主にこの「頭の中で英語をしゃべる」練習法を繰り返したことによるものです。

何の道具も無しにすぐに始められる勉強法ですので、「英会話を上達させたい方は是非行ってみてください。

(ちなみにこの勉強法の基本となるアイデアは『ピーター流外国語習得術』ピーター・フランクル著 より採らせていただきました。ご興味のある方はぜひご参照ください)

今西一太ツイッターアカウント

at 2015/04/30 22:37:48