トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】英作文添削、めっちゃ頑張ってます

【英語】英作文添削、めっちゃ頑張ってます

こんにちは、広島市、岡山市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太と申します。
 
最近は教室長業務を新教室長に任せることができているので、英作文添削にかなり力を入れて頑張っています。
 
毎週ネイティブからの添削が返ってくるのですが、以前は時間が無く、そのまま印刷して返却しているだけでした。
 
ただ、そうすると文法ミスがあってもほとんどチェックすることなくカバンに入れて、そのままになってしまう生徒が多いことに悩んでいました。
 
そこで、少しでもミスから何かを学んでもらおうと思い、文法ミスや構成に関するコメントを本文の右側にかなり細かく足していくようになりました
 
例えば、以下のような感じです。
 
-----
「車は危険」などのように、「(特定の車ではなく)車一般」を言いたいときは、一番よく使うのは複数形です。car だけでなくその他の名詞でも同様です。
 
× Car is dangerous.
Cars are dangerous.
× I like dog.
〇 I like dogs.
-----
know は「知る」ではなくて「知っている」です。「知った」と言いたいときは learn about などを使いましょう。
 
I know that news. 私はそのニュースを知っている
I learned about that news. 私はそのニュースを知った
-----
because + 主語 + 動詞 は必ず前か後ろの文と繋げないといけません。
 
〇 I like Tokyo because it's an interesting city.
〇 Because it's an interesting city, I like Tokyo.
× I like Tokyo. Because it's an interesting city.
 
どうしても独立した文にしたかったら This is because ... を使ってください。「です」に当たる is が無いと、文として完成しません。
 
This is because I can play tennis.
 
これは私がテニスができるからです
-----
段落の開始場所を示すための空白はスペース5つ分は必要です。ここではスペースが1つしか空いていません。
-----
ここでのポイントは2つあります。
 
★summer can go swimmingでは夏が泳ぎに行くことになるので、誰が泳ぎに行くのかを論理的に明示し、we can go swimming とする(泳ぎに行くのは夏ではなくてwe私達)
 
★only+フレーズ で文を始めると、文が疑問文の形になる(高校上級文法の範囲)。疑問文の形だが、疑問の意味はない。
 
Only in the summer can we go ...「夏だけ行くことができる」
Only with his wife can he talk about ...「奥さんとだけ...について話すことができる」
-----
 
などなど。正直ものすごく時間がかかって大変なのですが、このぐらいしないときちんと添削を確認してもらえないので、何とか生徒の役に立てるよう一生懸命頑張っています。頑張ってチェックしているので、添削はきちんとチェックして次に生かしてくださいね、生徒の皆さん!
 
関連記事

英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ
at 2019/05/30 11:22:33