トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】I think to inportant だけで41点

【英語】I think to inportant だけで41点

こんにちは、広島市、岡山市の英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

前回の引き続き、大学入試関連のニュースを共有したいと思います。

文法もつづりも間違いでも得点 数々の疑問 英語民間試験(NHK News Web)

このニュースによると、「地域を綺麗にするためにできることは何か」という質問に対する英作文で

I think to inportant.

という文法もスペルも間違った回答を書いた答案が、160点のうち41点の点数を得たということです。



このテストにおける41点はCEFRで他のテストに読み替えを行うと、英検3級レベルになるということが他の情報源から判明しています。これには高校の先生からも多くの批判が出ています。

個人的な意見としては、「この試験は楽だからこれを受けて入試でいい点を取れるようにしよう」という試験対策が、英語の習得よりも優先される事態が容易に見えるように非常に憂慮しています。

実際「どの試験がお勧めですが」という質問は教室に保護者様などからたまに来ますしね…この時に

「この試験はこれが重視されるから、〇〇さんならこれが合っているかも」

ならまだしも、

「これは点が取りやすいからお得ですよ」

のような伝え方をしてもいいものかどうか、非常に悩みどころです。

関連記事
「中卒程度」で大学受験出願可
大学別 外部試験は入試に必要なのか整理

迷走する英語入試
2020年大学入試改革 英語の試験はどうなるのかの簡単まとめ

英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ
 
at 2019/05/23 13:08:11