トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】PORT と CIDE で10個以上の単語を覚える

【英語】PORT と CIDE で10個以上の単語を覚える

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

当教室の授業では「語源から覚える英単語」ということで、特にグループ授業で積極的に英語の語源を利用して単語の解説を行っています。

以下、最近授業で紹介したいくつかの関連語をご紹介したいと思います。

まずは、今西が紹介した例です。

PORT は「運ぶ」という意味:

 

import 輸入する(im-port 中-運ぶ → 輸入する)
export 輸出する(ex-port 外-運ぶ → 輸出する)
portable 持ち運び可能な(port-able 運ぶ-可能)
porter 荷物を運ぶ人(port-er 運ぶ-人)
teleport テレポート(tele-port 遠く-運ぶ)
transport 輸送する(trans-port 向こう側-運ぶ)


次に、ピーター先生が紹介した例です。

-CIDE は「殺す」という意味:

 

suicide 自殺(sui-cide 自分-殺す)
genocide 大量虐殺(geno-cide 種-殺す → 種族ごと殺す)
pesticide 殺虫剤(pesti-cide 害虫-殺す)
herbicide 除草剤(herbi-cide 草-殺す)
deicide 神殺し(dei-cide 神-殺す)
homicide 人を殺すこと(homi-cide 人-殺す)


上記から、

tele「遠く」:telephone「遠くの音→電話」、television「遠くの映像→テレビ」
herbivore「草食動物」
transfer「向こう側に運ぶ→移動させる」


などの関連語をさらに覚えることが出来ます。

例えば、homicide「人を殺す」の homi- は「ホモ・サピエンス」のホモの関連語です。

他にも山ほどありますので、機会を見て紹介していこうと思います。

関連記事
malnutrition「栄養不良」とかrectum「直腸」とかどうやって覚える?
センター試験で8割を突破した方法
英検直前にやるべきこと2つ
暗唱の良い例と悪い例
英語上達で意識すべき二つの事と定期テスト
絶対にやめた方が良い二種類の音読
今すぐ無料で英語を話す機会を10倍にする方法
絶対に英語を苦手科目にしないため、中一がやるべきたった二つの事


英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ


 
at 2017/06/20 14:29:06