トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】帰国子女じゃないのに18歳までに英検1級を取得した人の特徴

【英語】帰国子女じゃないのに18歳までに英検1級を取得した人の特徴

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

昨年の年末、講師研修のため、受験英語指導に関するセミナー二つに続けて参加してきたのですが、その中で印象的な話を聞くことが出来ました。

その講師の先生は、帰国子女じゃないのに18歳までに英検1級を取得した人の特徴を調べたそうです。

 

すると、そういう人たちは全員以下の二つの条件を満たしていたそうです。

1. 中学の時点で5文型をきちんと理解している
2. 発音記号が書ける


もちろん網羅的な調査ではないと思うのでどこまで信用できるかはわかりませんが、端的な結果で非常に面白いと思います。

中高生の時点で高い英語力を身につけたい方は、5文型と発音記号を集中的に勉強してみてはいかがでしょうか?

ちなみにセミナー本編の方でも、非常に面白い内容を沢山聴くことが出来ました。例えば、

・時間を測ってセンター試験を解いた後は、答え合わせの前に自信が無い所を時間をかけてじっくり考える

do him harm と do harm to him は何を強調したいかが違う英語はend focus なので、最後に来たものが強調される。

名詞構文は和訳ではなく「~すること」「したもの」という意味であると教える。realization of my dream「×私の夢の実現」→「私の夢を実現する事」「私の夢を実現したもの」

be to 構文に5つの意味があるというのは間違い。「~することになる」という和訳を当てて文脈判断する

などなど、ここには書ききれませんが色々なことを学ぶことが出来ました。講師の間でシェアをして、指導の向上を図っていこうと思います。

関連記事:
進学校の生徒の文法が恐ろしい勢いで崩れてきている
TOEFLクラスの教え方
長文読解の後に絶対やった方がいいこと

大学受験授業初回の様子
中高生の英語に対する見方を変える指導


英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ

 
at 2018/01/17 20:38:11