トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】カラフルなスピーキング課題

【英語】カラフルなスピーキング課題

こんにちは、広島の英語塾、スクール今西英語学院の今西一太がお送りします。

て、主に準2級~準1級程度の力を持つ生徒が受講している「中級」クラスで、2016年10月から新しくカラフルなスピーキング課題を行い始めました。

なみに中級授業の雰囲気はこんな感じです。
 


カラフルな課題とは、ある意見について

賛成 赤の紙   
反対 黄色の紙
中立 青の紙

の色を出し、それぞれ色が違う人同士がペアになって意見を主張する、という課題です。
 

同じ意見の人がお互い主張し合っても面白くない(?)ですから、折角だから別の意見の人とペアになろう、ということで、中級担当のピーター先生が考案してくれました。色を見ることで、意見が分かれる議題がすぐにわかるのも利点です。

議題は以下のようなものを使います。

The government should provide free internet.
「政府が無料のインターネットを提供するべきだ」
Cellphones should be allowed in school.
「学校で携帯電話を使うのは問題ない」
PE class should not be a required class.
「体育の授業は必修ではなく選択制にすべき」

会話に慣れていない生徒のクラスだとなかなか難しいのですが、英会話のレベルの高い高校生や社会人がたくさんいるクラスだとかなり議論が盛り上がってとても面白そうです。

「空気を読む」ということが通じない外国人との会話では、どうしても自分の意見をイチから主張して分からせることが重要になってきますので、将来そういう状況になっても困らないような能力を今から付けて行ってもらいたいと思っています。何気ない課題ではありますが、一応そういうところを意識して行っているんですね。

 

今西一太ツイッターアカウント

at 2016/10/12 22:13:15