トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】多読を頑張っている生徒

【英語】多読を頑張っている生徒

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西の今西一太です。さて、今日はスクールのカリキュラムの大事な一部、多読について書きます。
 

教室に用意してある多読の本の一部

事情のある一部の生徒を除き、生徒には必ず多読の課題を課しています

早い生徒は中学校1年生の4月から既に週に5ページ以上の英語読書をしてもらっています。

多読は特に読むスピードを上げるように効果的で、効果がすぐに出る人は初めて数か月で読むスピードが上がるのを実感したと言っていました。今までセンター試験の英語を時間内に解けなかったのが、逆に時間が余るようになったらしいです。

記事を執筆している時点(2014年6月)で多読を特に頑張っている生徒は、理系を目指している女の子です。

その子は理系の分野が好きなので、生物学などに関する多読用の本をたくさん買ってきてどんどん読んでもらっています。最近は週に20ページ以上の良いペースで本を読み進めています

まだ始めてそれほど時間が経っていないので効果は実感できていないようですが、それだけ頑張って読んでいれば間違いなく効果が出てくるでしょう。

大事なのは、やっぱり自分の好きな分野の本を楽しく読むことです。読書が好きな子は、こちらから言わなくてもどんどん自分で好きな本を見つけてきて、指示しなくても大量に読んできます。そういう子の英語力が抜群に伸びることは言うまでもありません。

実際にそういう意生徒は大学受験でも非常に大きな成果を出してくれました。

スクールでは月謝に多読の本の料金が含まれていますので、生徒は塾にある本を選び放題、読み放題です。これからも生徒の興味が出そうな本をどんどん買ってきてどんどん読んでもらおうと思っています。

 

今西一太ツイッターアカウント

 

at 2014/06/29 18:44:02