トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】短期でTOEFL目標点を突破した生徒にしたアドバイス2つ

【英語】短期でTOEFL目標点を突破した生徒にしたアドバイス2つ

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太と申します。

先日、短期でTOEFL対策のために通学してくれた生徒から、なかなか突破できなかった目標点を突破することができた、と素晴らしいお知らせをいただきました。
 
61点が取れないと奨学金がもらえないという瀬戸際で初回の受験からどんどん点数が下がっていっていたという危機的状況で、そこから奇跡の挽回で本当によく頑張ってくれました。かなり厳しい状態からの目標突破だったので、私もすごく嬉しいです (^-^)
 
もしかしたら同じような状況で困っている人に何かの役に立つかもしれませんので、その生徒にしたアドバイスの一部、2つをこちらに書いてみようと思います。
 
1.学術的な洋書を沢山読む
 
教室に Oxford Read and Discover というレベル分けしてあるノンフィクションのシリーズがたくさんあり、これを毎回数冊借りて読んできてもらいました。さらに、
 
 
など、こちらも教室に多読用として置いてある心理学や物理学の入門書を月に1冊程度のペースで読んでもらったり、とにかく大量の読書課題を出して実行してもらいました。「難しくてよく分からないところも多かった」と言いつつ実際に読破してきてくれて、本気度がよく伝わってきました。
 
2. 色々な学問の入門講座をたくさん聴く
 
Crash Course という YouTube のチャンネルで、各学問分野の入門講座を無料で英語で見ることができます。こちらの講座の中で自分の興味があるものをとにかく毎日大量に聴きまくるように言いました。
 
「難しくてよく分からない」という相談を受けましたので、字幕機能やスロー再生機能を活用して、分からない動画は繰り返し見るように助言しました。こちらもかなり頑張ってくれたようです。
 
 
授業でスピーキング対策をしたりもしましたが、やはり自宅でこういった学習を行った本人の努力が大きいという印象があります。やはり外国語の基本は「大量の(良質な)インプット」ですね。伸び悩んでいる人は、圧倒的な量のインプットをするようにぜひ頑張ってみてください!
 
(前回のブログ記事「共通テストリスニング 大学別の重要度」で「次回リスニングついて書く」と書いてしまいましたが、いいニュースをもらったのでこちらを優先して書いてしまいました! ^^;)
 
2020年3月末から4月にかけての春期講習の生徒を募集しています!ぜひ2020年春期講習のご案内をご覧ください!
 
at 2020/02/26 23:02:28