トップ  > 英語学院  > 【英語】2017年度冬期講習のご案内

【英語】2017年度冬期講習のご案内

School Imanishi 英語学院では、2017年度冬期講習を実施することになりました。以下、詳細をご覧ください。
 

開講概要

・冬休み中に、特別講習を行います
・講習は全クラス、生徒1人から6人の少人数授業です。
・それぞれの日の授業は独立した別の内容で、日程が会う授業だけを個別に受講できます
・申し込み過多の場合、先着順となります。ご希望の方は早めにお申し込みください
・外部生の受講は大歓迎です


講座日程
 
日程 11:00-12:30 13:30-15:00 15:15-16:45
12/25
(月)
初級長文音読
石堂
中級長文音読
石堂
BBカード(瞬間英作文)
サトコ
12/26
(火)
『ガリバー』を読む
今西
センター文法特訓
今西
GTEC英作文
今西
12/27
(水)
発音練習講座
石堂
比較の基礎~応用
石堂
AGOカード
サトコ
12/28
(木)
講座無し スピーキング初級
ミカ
スピーキング中級
ミカ
1/5
(金)
英検2級リーディング
ピーター
英検2級リスニング
ピーター
発音アクセント問題
今西

申し込み方法

以下のいずれかの方法でお申込み下さい。

(1) メール(school-imanishi@outlook.com 宛)で受講希望クラスと日程をお伝えいただく。
(2) ホームページの
メールフォームに必要事項を記入、送信する。
(3) 詳細のお問い合わせにはお電話(082-961-4104)もご利用ください。


申し込み期限

2017年12月16日(土)

受講料について

1講座 3,500円(全講座均一)

受講料の支払い方法

以下の2つのうち、どちらかの方法でお支払いください。

1. 現金でのお支払い:ご自身の講習初日の授業に、申し込み済みの講座分全額を現金でご持参ください。
2. 振込でのお支払い:ご希望の方は振込先口座を個別にお知らせいたしますので、メールなどでご連絡ください。



講座詳細

・今西一太担当授業
 

講座名

『ガリバー旅行記』原典を読む

コード

B1

対象

英検2級以上

内容

『ガリバー旅行記』(Gulliver’s Travels)は教室の自律学習長文テキストとして使用していますが、教室で使用している本はかなり簡単に直してあるバージョンです。この本の原典(1726年出版)を読むことにより、教室使用版で省略されている細かいこと、本に書かれていることの本当の意味や、少し古い時代の文学的な英語表現を学習します。難しいですが、英検2級以上の力があればどうにか理解できます。世界的文学のオリジナル文章を読解したい方、大学受験レベルの長文対策をしたい方、ぜひお申し込みください。

 

講座名

センター試験文法問題ランダム特訓

コード

B2

対象

英検準2級以上

内容

センター試験過去問、あるいは模擬問題から多数の文法問題を出題し、これまでに習ってきた文法の総復習を行います。センター試験直前の確認として自分の抜けている箇所を確認したい方、センター試験関係なく自分の文法力を確かめて広い分野の文法の理解を深めたい方、ぜひ受講ください。

 

講座名

GTEC 英作文対策

コード

B3

対象

英検3級~2級、英作文が苦手な方

内容

英作文に何を書いたらいいか分からない、英作文が苦手でうまく書けない、と言う方のための講座です。GTECで課される英作文の課題によくある課題を利用して、アイデアの出し方、構成の作り方、文法の何に気を付けるべきか、などを学習し、自由英作文の能力向上を目指します。

 

講座名

発音アクセント問題対策講座

コード

E3

対象

英検3級以上

内容

発音アクセント問題は様々な試験で出題されますが、集中的に勉強する機会が非常に少ない内容です。この講座では実際に試験で出題された発音アクセント問題(主に発音問題)を扱い、重要な規則や良く出題される例外を覚えていくことにより、発音アクセント問題の正答率を上げることを目標にします。例えば wa- なら「ウォ」、wo- なら「ワ」と発音、a- なら「オー」、o- なら「オウ」と発音するが abroad/gone などは例外的に「オー」になる、などの規則を扱います。

 

・ミカ先生担当授業

 

講座名

英語スピーキングのコツ ~初級編~

コード

D2

対象

英検準2級~2級程度

内容

Where do you live? と聞かれて、I live in Hiroshima. と答えて終わるのが正しいと思っていませんか?ネイティブはこの質問一つに対しても、本当に様々な内容を返答してきます。英語で「何を話していいのかわからない」という難しさを感じている方、ネイティブがどんな答えをしているか観察して、真似をしてみましょう。授業には録音機器をご持参ください。<2017年夏期講習の同名講座と同じ内容です>

 

講座名

英語スピーキングのコツ ~中級編~

コード

D3

対象

英検準2級~2

内容

初級編同様、「何を話せばよいか分からない」という人向けに、様々な返答を勉強することで自分が話す内容を考える訓練をしていただきます。中級編では趣味や生活などの身近な内容だけではなく、少し抽象的な難易度の高い話までバランスよく話題として取り上げます。一つ上のレベルのスピーキングを身につけたい方、ぜひ受講ください(録音機器をご持参ください)。

 

・サトコ先生担当授業

 

講座名

BBカード(瞬間英作文)

コード

A3

対象

中学レベルの文法をスピーキングに活かしたい人、話せるようになりたい人

内容

日本語を使って生活しながら英語を身に着けるには、文法力×瞬間英作文能力が必要です。英検3級レベルまでの短文を何度も口ずさむことから始めて、ユニークなキャラクターが出てくるBBカードを使ってこの能力を鍛えます。文法、発音、会話、英作文など様々に活用できるカードですが、今回は基本の短文から主に文法を変換させた文を瞬時に作って口から出す訓練をします。

 

講座名

AGOカード

コード

C3

対象

英検4級~準2

内容

UNOのようなゲームをして、簡単な英語の質問に即答できるように練習を重ねます。簡単な質問は小学生英会話レベルから、中級は中学生レベル、上級レベルでは自分の意見や理由を言う質問も加わります。続けて練習すると、100個以上の質問に答えられるようになります。

 

・石堂頼子担当授業

 

講座名

初級長文音読講座

コード

A1

対象

英検5級~3

内容

中学校12年生の教科書レベルの文章を使って文法、読解の指導をした後、「大量音読」の方法を教え、実際に行います。「使える英語を身につけるには身体の中に『英語の基礎回路』を作る」ことが大切です。そして「そのためには一通り意味の分かったテキストを大量音読すること」が欠かせません。限られた時間の中での「大量音読の効果」を実感してみてください。(『英会話・ぜったい・音読入門編』國弘正雄[編]より抜粋)

 

講座名

中級長文音読講座

コード

A2

対象

英検3級~準2

内容

上の「初級長文音読講座」の長文レベルを中学校3年生程度のレベルにアップし、同様の学習を行います。

 

講座名

発音練習講座

コード

C1

対象

全レベル

内容

英語には日本語にない音があることを知っていましたか。英語の音は、唇や 舌、歯、歯茎、顎(あご)、頬(ほほ)などをしっかり使い、さらに息を使って「作り出さ」なくてはいけません。作り方には「コツ」があります。受講する生徒さんは小さな手鏡を持ってくることを忘れないでくださいね。(持っていない人はお貸しします。)ビートルズの曲をかっこよく歌えるようになるのが目標。

 

講座名

比較表現:基礎から応用マスター講座

コード

C2

対象

英検準2級以上

内容

高校レベルの文法理解が今一つ出来ていない、と言う方が対象の授業です。 比較の基礎から復習をし、最終的に高校レベル最難関、大学受験文法で必須 の「クジラ構文」(A whale is no more a fish than a horse is.)の構造の理解を目指します。複雑な比較構文の理解を深めたい方はぜひ受講ください!<以前開講された講座と同じ内容です>


・ステイカス・ピーター・トゥ担当授業

 

講座名

英検2級リーディング

講座コード

E1

対象

英検準2級~2

内容

英検2級レベルのオリジナル問題を読解し、選択肢を選ぶ形式の問題を解いて内容理解をします。授業は基本的に英語で行うため、リスニング能力や英語での情報を処理する能力の向上を目指したい方にもおすすめです。英語で英語を読む授業に挑戦してみたい方、お待ちしています(難しい部分は日本語でも解説しますのでご安心ください)。

 

講座名

英検2級リスニング

講座コード

E2

対象

英検準2級~2

内容

英検2級リスニング問題の過去問やオリジナル問題を用いて、リスニング問題を解く練習を行います。問題を解く、ペアで話し合う、単語の解説、解答チェックなどをした後、速度を変えつつシャドーイングで聴き取りのトレーニングを行います。授業での使用言語は日本語と英語の両方です。

 



 
at 2017/11/21 21:30:40