トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】宿題チェックを厳格化しました

【英語】宿題チェックを厳格化しました

こんにちは、広島市中区の英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

この春、生徒面談を行い、授業に対する要望や感想をお聞きしました。その結果をもとに5月から一部の授業カリキュラムに変更を加えています。

細かい変化はいくつかあるのですが、一つの変更として、グループ授業において宿題チェックを厳格化しました
 

スクール今西では小学生レベルを除いて全員多読と英作文の課題を行ってもらっていますが、今までグループ授業でそのチェックを厳密に行っていない状態でした。

その結果、継続的に努力する人は毎週頑張ってどんどん英語力を伸ばしていく一方、やらない人はなかなか宿題をやってきていない、という状況になっていました。

この度、

・多読は1か月読んでいなかったら強制的に本を変更してもらう
・英作文は1か月提出が無かったら居残りで書いて帰ってもらう
・単語テスト(上級)で半分以下の点数だった場合、何らかのペナルティを課す


等の方法で、全員に確実に宿題をさせることを徹底、ということが決定しました。

あまり強制的に勉強をさせる方式は好きではないのですが、ある程度のチェックとペナルティがあった方がきちんと勉強する生徒が増えると考えてこのような変更を行った次第です。今まで少しさぼり気味だった生徒は、毎週チェックが入るようになりますので、宿題を忘れないように気を付けてください!

そのほか、

・中級クラスで毎回単語テストと音読の宿題を出す
・講師は毎回一人の生徒を選んでその生徒について簡単な報告を記入


などの変化も加えました。こちらも徐々に浸透させていく予定です。

これからも随時生徒・保護者様のご要望を聞きながら、よりよりカリキュラム構築を目指して進化していこうと思います。何かあればいつでもお知らせください!

関連記事:
やっぱり多読は大事だし、やらないといけない
進学校の生徒の文法が恐ろしい勢いで崩れてきている
TOEFLクラスの教え方
長文読解の後に絶対やった方がいいこと

中高生の英語に対する見方を変える指導


英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ


 
at 2018/05/17 13:38:46