トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】「国公立大学は英検準1級で満点扱い」という噂は本当?

【英語】「国公立大学は英検準1級で満点扱い」という噂は本当?

こんにちは、広島市の四技能型・英検対策の英語塾、スクール今西の今西一太と申します。

高校生の保護者様の中には

「英検準1級で大学入試の英語が満点扱い」

という情報をご存じの方がいらっしゃって、このことについてご相談を受けることがよくあります。

しかし、中には

「英検準1級を取得すれば国公立大学のすべてで英語が満点扱い」

と思っている方も結構いらっしゃるようです。

しかし、実はこれはいわゆる「ガセネタ」です。

そこで、今回は私が調べた限りの情報を共有してみようと思います。

2021年春の一般入試で、英検準1級で共通テスト(1次試験)または個別試験(2次試験)の英語が満点扱いになった国公立大学

を、「大学受験パスナビ」さんの情報をもとに整理してみます。

※あくまで国公立大学だけのデータです。私立には英検利用入試がある大学がもっとたくさんあります。

1. 共通テスト(1次試験)が満点扱いになった国公立大学

東京芸術大学 音楽学部
広島大学 全学部
長崎大学 多文化社会学部
鹿児島大学 全学部(※共通テストRL両方で8割以上取得する必要)
国際教養大学
九州大学 共創学部(SCEスコア2300点:ほぼ英検準1級)

 

2. 個別試験が満点扱いになった国公立大学

秋田大学 国際資源学部

 

以上です。

つまり、国公立大学のうち「英検準1級で英語が満点」になる大学というのは、広島大学、鹿児島大学、国際教養大学と、その他のいくつかの大学の特定の学部のみだった、ということです。

地元の広島大学で満点扱いになるというニュースがあったこと、さらに2020年度の大学入試改革で外部試験利用が大々的に行われる予定だったことなどがあり、その情報に尾ひれがついて「英検準1級を取得すれば国公立大学で英語が満点扱い」といううわさが広まったものと思われます。

また、一部の高校では

「GTECで高得点を取得すれば国公立大学で満点扱いになる」

という情報も広まっているようです。しかし、高校で受験するGTECに至っては

という記事で取り上げたように、広島大学ですら受験利用できません(※2021年春の入試)。同じGTECでも、個人で自主的に受験するCBTであれば利用できます。

英検準1級に向かって頑張ろうと思っている人に冷や水を浴びせるようで申し訳ないのですが、間違った情報をもとに受験しようとして直前にショックを受けないよう、しっかり情報収集を頑張ってくださいね。


今西一太ツイッターアカウント

 

at 2021/04/29 13:55:18