トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】岡山校の授業はどんな感じ?

【英語】岡山校の授業はどんな感じ?

こんにちは!広島市、岡山市の英語塾、スクール今西英語学院の今西一太と申します。
 
2019年9月の広島駅前校の拡大移転、ようやくひと段落しました。2つの教室を見るのに人手不足で猫の手も借りたいぐらい忙しいですが、とても充実しています。周りのスタッフや先生方も「何かあれば協力するのでぜひ言ってください」と言ってくださるいい方ばかりで、本当に感謝しています。
 
さて、今日は岡山校の授業内容について書いてみようと思います。岡山校の生徒も徐々に増えてきて、クラスとしての体裁が整ってきています。
 
岡山城を「烏城」と呼ぶことを生徒さんから教えてもらいました
 
岡山の教室は広島とは少し違った感じで、各クラスそれぞれのレベルに合った内容で授業を行っています。各時間帯の内容を書いてみますので、ご興味ありましたら是非ご覧ください。
 
16:20-17:30 中級レベル(英検準2級から2級程度)
 
文法指導:高校文法のテキストを宿題で解いてきてもらい、チェック問題を使って定着を確認します。
 
即興スピーチ練習:比較的に日常的なテーマについて1分間、あるいは45秒間の即興スピーチを練習してもらいます。
 
長文テキスト:読解、単語、文章に関連した内容で自分の意見を言ったり会話をしたりする課題などを扱っています。
 
18:20-19:30 上級レベル(英検2級から準1級)
 
文法:上のクラスと同内容を扱いますが、時間は短め、簡潔に済ませるよう設定しています。
 
即興スピーチ練習:上のクラスと同様ですが、テーマの難易度を上げて、主に意見を言う課題を扱います。
 
長文テキスト:こちらもテキストのレベルが上がって単語の難易度が上がっていますので、単語を覚えているかのチェックを毎回行っています。
 
19:40-20:50 初級レベル(英検4級から3級)
 
文法:前半30分ほどかけて長めに文法の解説と問題演習を扱います。例えば、先日は現在完了を扱いました。
 
スピーチ練習:日常的なテーマでの即興スピーチ練習で、アウトプットの練習をしてもらっています。
 
 
岡山の教室ではこんな感じで授業を進めています。「2週間に1回の授業なので負担が多くなくアウトプットの練習ができていい」というコメントを多くいただきます。ご興味ありましたら、ぜひお問い合わせください!
 
関連記事
 
 
英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ
 
 
 
 
 
 
at 2019/09/20 13:17:55