トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】新しいタイプの授業を計画中

【英語】新しいタイプの授業を計画中

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

先週末はセンター試験でしたね。リスニングで個性的な絵が出たことが話題になったりしましたが、今週は結果を受験生と共有し、反省と二次試験への対策を話し合っていく予定です。今週末には英検も迫っており、対策に追われる日々が続きます。

さて、昨日は該当の先生方数名をお呼びして、カリキュラム会議を開きました。議題は「英検3級レベルの生徒の英会話授業」です。

 
先生が会議のために作ってくださった資料

現在、「英検準2級以上」という条件で会話や長文読解を中心にした「中級」レベルのクラスを開講しています。

「英検準2級以上」と言う条件を付けているのは、文法の基礎をきちんと身に付けてから自分から発信する能力を鍛えていく方が英語力を付けるのによい、という考えからです。

ただ、

・英検準2級未満のレベルの方からも「会話のクラスを受講したい」という要望がいくつかあったこと
・英検3級レベルであれば、工夫次第で会話指導も効果的であること


などの理由により、条件付きで英検3級レベルの会話中心クラスを開講することを検討することになりました。

会議では色々な方法論やアイデアが出ました。ほぼ授業内容や受講対象などは固まりましたので、また来月初めごろには正式なアナウンスができると思います。

該当しそうな生徒の方には紙媒体でもまたご案内する予定です。また後日どうぞよろしくお願い致します。


関連記事:
中級カリキュラム改善中
文法指導をおろそかにしない
やっぱり多読は大事だし、やらないといけない
進学校の生徒の文法が恐ろしい勢いで崩れてきている
長文読解の後に絶対やった方がいいこと

中高生の英語に対する見方を変える指導


英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ


 
at 2019/01/24 13:25:01