トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】カードゲーム暗記術

【英語】カードゲーム暗記術

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

夏期講習は今日でちょうど半分ぐらいが終わりました。長文から会話、リスニングや、カードを使っての学習、様々な講座が毎日行われています。参加人数も1名~6名で様々です。

自分でやってみて個人的に印象に残ったのは、「英熟語ポーカー」でした。

英熟語ポーカーは英熟語の組み合わせをポーカーの「役」にしてゲームをしながら覚えてしまおうという勉強法です。例えば get と up で get up を作って「ワンペア」のような感じで勝負します。詳細は

英熟語を無限に暗記できる「英熟語ポーカー」とは(オンライン記事)
現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術(アマゾンへのリンク)

などのリンク先をご覧ください。こちらで紹介されている方法に色々なアレンジを加えて講座を行いました。

まずは英熟語の「役」をこちらで全部プリントに用意しておいて、これを暗記する時間を取ります。

 
実際に使用した教材

その後、市販のカードに手書きで書いた動詞・前置詞・副詞カードを使ってポーカーのゲームを行います。

最終的にはいわゆる「賭けポーカー」のルールを使って「レイズ」とか「コール」など言いつつチップ(ピンクの紙)を賭けながら、チップの枚数を競うゲームをしました。(お金や物品は一切賭けていません。念のため。。。)

結構楽しかったようで、最強の役が来た生徒が「全賭け」して盛り上がったり、授業の時間が終わった後も昼休憩中までずっと残ってゲームをやっているのが印象的でした。

1回の授業だけでは役(英熟語)をそれほど沢山覚えることが出来なかったと思いますが、何かのきっかけになってくれればと思っています。

もしご希望の方は夏休み後半にも同じ形式の授業が行われますので、「2017年度夏期講習のご案内」の方で詳細をご覧ください。


関連記事:
即興一分間スピーチ練習
カラフルなスピーキング課題

大学受験授業初回の様子
英語で聞き上手になる方法
中高生の英語に対する見方を変える指導



英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ

 
at 2017/08/02 21:21:54