トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】広島大進学ガイダンス参加報告

【英語】広島大進学ガイダンス参加報告

こんにちは、広島市の四技能型英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。ゴールデンウィークが終わって最初の1週間、いつも以上に忙しい日々を過ごしています。

少し前の話になりますが、前回のブログエントリー(「2017年5月6日広島大学進学ガイダンス」)で紹介したイベントに参加してきました。

 


内容としては、

・広島大学の外部検定試験利用についての説明
・英検・TEAPの試験内容の紹介
・その試験で得点を取るための安河内先生の授業


と言った流れでした。

広島大学の外部試験利用については「広島大学で英語満点扱いするにはTOEFLか英検か」のエントリで詳しく書きましたので、ここでは省略したいと思います。

英検の準1級とTEAPについてですが、どちらも英検協会が主催している試験ですので、「広島大学を外部試験で受験する方はぜひこのうちの一つを受けてね」という意味で英検協会の方が講演をなさっていました。

講演では英検準1級とTEAPの違いに紹介されました。聞いた内容を整理すると、

リーディング:英検準1級よりもTEAPの方が短い文章が多く、問題数も多い
リスニング:英検は日常的な設定のリスニングもあるが、TEAPは学術的な内容がメイン
スピーキング:英検にのみ絵を英語で描写する課題がある。TEAPにのみ、渡されたカードの内容に基づいて面接官へのインタビューをする課題がある。


のような感じでした。

安河内先生の授業は会場にいる100人以上の人全員を全部ペアにして、英語で1分間自分の意見を言う課題など行いました。通常の講演と違って自分で英語を話したり、ペアで協力して単語の問題に答えたりする内容で、とても楽しく時間が経つのがあっという間でした。

安河内先生が繰り返し言っていたのが、「英語は勉強する科目じゃなくて練習する科目だ」ということでした。

例えば、楽譜をずっと読んでてもピアノは弾けるようにならないし、ルールをずっと勉強しててもサッカーはできるようにならない。英語もこれと同じで、文法の勉強とか和訳のようなことばかりずっとしていても運用能力は絶対に付かない、ということを強調していらっしゃいました。これはまあ確かにその通りです。

また、入試においても通常の「受験英語」で対策をした人よりも四技能型で会話も含めて鍛えた人の方が英語力を上げて成果を出している、という例も挙げられていました。

以上が講演の大まかな内容でした。日ごろから四技能型の英語を教えている私にとってはそれほど新鮮な内容はありませんでしたが、高校生やその保護者の方も大勢いらしていたので、その方たちにとってはとてもよい刺激になったのでは、と思います。


以下は私の個人的な感想です。ご興味のある方だけお読みください。

(1)「英語は練習する科目だ」について

確かにおっしゃることはその通りなのですが、練習ばかりしてきて勉強をしていないため文法などがあやふやなまま英語を使っている人も見てきているので、この言い方はあくまで「受験英語」に染まっている学生に対するショック療法として受け取るべきだと思います。基礎や楽譜の読み方を知らずにとにかくピアノに触りまくっているだけでは、結局ある程度までしか上達できないのと同じことですね。

(2)「四技能英語を勉強した人の方が成果を出している」について

これは因果関係と相関関係を(恐らく意図的に)混同した例だと感じました。つまり

安河内先生の主張:
四技能英語を勉強すると、その結果英語力が受験英語を勉強するよりも向上する

実際の現象(恐らく):
英語が元々得意な人は四技能英語に興味を持って勉強する人が多い。その結果、四技能英語を勉強している人の方が英語が出来るようになっているように見えるが、それは元々英語が得意な人が四技能を勉強しているからであって、四技能英語を勉強したことが原因で英語力が向上したわけではない(元々得意だっただけ)。

例えば、進学校に行っている学生が勉強が出来るのは、元々勉強が出来る人が進学校に行っているからであって、必ずしもその進学校の授業の質が高いからではありませんよね?授業の質だけで言えば進学校ではない学校の方が良い例も多くあるはずです。それと同じことだと思います。

こういうロジックが読み解ける人は安河内先生の「何が何でも四技能英語を勉強した方が絶対にいい」という熱い主張にちょっと冷めてしまうかもなぁと懸念した次第です。意図的に煽っている側面はあると思うのでそれでも良いのかもしれませんが。

ということで、当方では今まで通り「受験英語」的な文法学習・和訳練習と「四技能英語」的な運用能力を鍛える活動のバランスを取りながら教育活動を行って行こうと思います。


英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ

 
at 2017/05/12 16:52:47