トップ  > Kazu's BLOG  > 【英語】多読100万語達成者インタビュー

【英語】多読100万語達成者インタビュー

こんにちは、広島市の英語塾、スクール今西英語学院の今西一太です。

今日は教室で初めて多読100万語を達成した生徒へのインタビューです!なんと、たった1年弱で100万語を読破しました

 
多読100万語を達成した迫谷さん(お気に入りの本と)

今西:100万語達成おめでとうございます!

迫谷:ありがとうございます!

今西:洋書を読んでいるときは楽しんでいる感じでしたか?頑張っている感じでしたか?

迫谷:努力している感じは全くなくて、純粋に楽しんで読んでいました。とにかく楽しく読んでいて、「気づいたら30分も経っていた」とかそういうことがよくありました。寝る前に読んで、気づいたら寝ていることもよくありました。

今西:沢山量を読むコツのようなものはありますか?

迫谷:あまり読めない人と言うのは、単語が分からなかったり話が面白くなかったりしているのだと思います。とにかく簡単で、自分が面白いと思う本、好きな本を読むのが一番だと思います。

今西:今まで読んだ中で一番面白かった本はどの本ですか?

迫谷:My neighbor Totoro (となりのトトロの英語版)です。

今西:逆に読むのがつらかった本は有りますか?

迫谷:うーん、そんなにないですけど、ノンフィクションの本はたまに退屈に感じることがありました。

今西:一冊読むのに大体どれぐらいの時間がかかりましたか?

迫谷:普通の洋書を読むようになってから、速い時は2日で、遅くても4日ぐらいでは読めていました。

今西:主にどういう時に本を読んでいましたか?

迫谷:空いた時間を使って読むことがほとんどでした。電車の中とか、寝る前とかが多かったです。

今西:多読という勉強法は他の人にもお勧めできると思いますか?

迫谷:もちろんやった方が良いとは思いますけど、もし苦痛を感じるぐらいだった無理にやる必要はないかな、とも思います。

今西:すみません、反省します(笑)(←教室で全員に多読をさせているので…)

迫谷:いえいえ(笑)

今西:多読に興味がある人、今多読を頑張っている人に一言!

迫谷:粘って頑張って読み続けてください!後はとにかく楽しむことを意識してください!

100万語を達成した迫谷さん、中学校1年生で英検2級を取得し、今は準1級取得に向けて頑張っています。これからもどんどん読み進めてくださいね!


関連記事
準1級合格中学生 インタビュー

ドイツ語講座 受講者インタビュー

英語学院・各コースのご案内
スクール今西のFacebook ページ

 
at 2017/03/22 20:44:49